PCの調子が悪い場合の基本対処

PCの調子が悪い場合の基本対処

PCの調子が悪い場合の基本対処

毎日、PCを使っていても使わなくてもいろんな不具合に直面する。
基本、PCで何か不具合が起きた場合、次のステップを踏むようにしています。まず、電源を通常通り落とす。落ちない場合は、強制終了。あせってすぐに起動したい気持ちを抑え、最低2,3分は落とした状態からF8のキーを押しながら再起動。そこで、あまり深刻でない場合は、BIOSを初期設定に戻す作業をして起動させます。

 

不具合が解決されない場合は、不具合が起こった時期にインストールをしたソフトウェアがないかを確認。もし、あればシステムの復元を利用してインストール以前の状態に戻す。システムの復元ポイントを作成していなかったり、復元を利用せずソフトウェアを削除したい場合は、セーフモードで起動してコントロールパネルよりソフトウェアをアンインストールする作業を行います。

 

ウィルス関係が疑われることもあるので、PC診断ソフトなどを利用してフォルダーやディスクのスキャンも必要です。自作PCでない限り、PCのシステムチェックがインストールされているので有効利用します。

 

最終的手段は、ディスクの初期化になるのですが、困った時はまずメディアックに尋ねてみれば解決策がみつかるかもしれないのでので、初期化は最終の最終と考え、まずは、メディアックかインターネットの検索やPC製造元のヘルプなどを利用します。


ホーム RSS購読 サイトマップ